信頼性が高い無料SSLをワンクリックで導入!wpXで独自SSL設定でエラーが出たときはネームサーバをチェック。

おすすめ記事ピックアップ


2016年8月に、WordPress専用レンタルサーバであるwpX(ダブリューピーエックス)で、【無料】のSSL提供サービスが始まりました。SSLとは、ネット上の情報を暗号化して送受信できる仕組みです。

SSLは、通信販売では必須であり、企業の問い合わせフォームでも重要だと考えられています。最近ではサイトすべてをSSL化することが推奨されていて、検索エンジンからも全SSL化したサイトを検索で優遇する動きがあります。

wpXのサーバは、月額1000円で利用できます。そしてSSLも無料でおまけで使えるのです。これはすごい。今までは、SSLを導入しようとすると、年間で数万円の費用が必要でした。SSL国内シェアNo.1のGMO GlobalSignの場合は年間で6万円します。

https://jp.globalsign.com/service/ssl/price.html

なぜSSLが無料で提供できるかと言えば、エックスサーバー wpXは、無料SSLサーバ証明書「Let's Encrypt」を利用しています。無料SSLは危ないと感じるでしょう。でも大丈夫です。歴とした団体で、支援スポンサーもしっかりしています。

詳しくは「Let's Encrypt」を参考ください。
http://knowledge.sakura.ad.jp/knowledge/5573/

上記サイトから引用をします。
Let’s Encrypt(レッツ・エンクリプト)とは SSL/TLS の暗号化通信に用いる証明書の認証局(CA; Certificate Authority)の1つです。

Let’s Encrypt の運営母体は電子フロンティア財団(EFF; Electronic Frontier Foundation)であり、1990年に設立されています。2009 年に制定された長期的なミッションが「ウェブの暗号化(Encrypting the web)」でした。安全ではない平文の HTTP 通信を、すべて暗号化した HTTPS に置き換えようという野心的な目標が掲げられたのです。

そして、Let’s Encrypt Certificate Authority が立ち上がります(参考情報)。認証局の目的は、深い知識がなくても、誰もが HTTPS を扱えることを目指すため。Mozilla を始めとしたスポンサーの支援や寄付を経て、2015年9月にベータ版としてサービス提供を始めます。そして、今年4月12日から、正式サービスをリリースしました。

要はLet’s Encryptプロジェクトとは、WebすべてをSSL通信化(HTTPS)して、誰でも安全な通信環境を実現するための規格です。スポンサーも超大手が参加しています。これで安心できることが分かったはずです。


今まで、無料のSSLであるLet's Encryptを利用しようとすると、サーバーサイドの知識が必要でした。証明書の取得は簡単であり、すぐに証明書の取得・更新できるのですが、一般の人は利用が難しい状況でした。

2016年8月にwpXでは、ボタン一つで、誰でも独自SSLを利用できるサービスの提供が始まりました。これは待望の機能でした。

無料でWordPressの常時SSL化が可能に!「独自SSL設定」機能追加のお知らせ
https://www.wpx.ne.jp/server/news_detail.php?view_id=1435

以上。wpxのSSLの説明でした。さて実際に設定してみましょう。ドメインはお名前ドットコム、サーバはwpxを利用している前提で説明します。ネームサーバの設定をしていないと、エラーが出ることがあります。そのあたりを中心に説明してゆきます。

Wpxで無料のSSLを設定してみよう

WpxのWordPress設定から、独自SSL設定をクリックします。


独自SSL設定の追加をします。

CSRは入力しなくてもOKです。そのまま独自SSL設定を確定します。

ドメインの設定に問題がなければ、これだけでSSL化が行われます。

ドメインの設定に問題がある場合は、このようなエラーが表示されます。大抵は、Aレコードだけでドメインを設定しているため、エラーが発生しているケースではないでしょうか。もし独自SSL設定を追加する際にエラーが発生したらネームサーバの設定を見直しましょう。

独自ドメインをサーバに設定するときは、AレコードやCNAMEやネームサーバなどいろいろな方法で、ドメインとサーバを紐づけできます。どうもこのSSLには、ネームサーバの設定が必要なようです。

お名前ドットコムにログインします。ネームサーバの設定に入ります。

説明にしたがって、ネームサーバを入れます。24時間経過すればドメインが浸透して、すんなりSSL化できました。
次に、ワードプレスへログインします。設定の一般設定から、httpをhttpsに変更して完了です。

超補足-在来サイトのSSL化は実は困難が多い!

wpxで新規にサイトを作るときには、SSL化は簡単です。必ずSSL化した方が良いです。しかし在来サイトをSSL化するのは大変です。なぜならサイト内のリンクや、利用している画像などのURLもすべてhttp【s】に変更する必要があるからです。

サイトに埋め込んでいるアフィリエイトなども対象です。すべてを安全なhttps接続にする必要があります。これが超大変。。。。他にもいろいろな設定変更が必要になります。

以下参考になるリンクをそれぞれ紹介します。

・SSL化の説明に加えて、サーチコンソールなど、参考になります。
https://mechalog.com/wpx-ssl

・内部リンクを修正、rel=canonicalの更新、Chromeにて完全に HTTPS に対応したか確認方法があります。この確認方法重要です!
https://ischool.co.jp/2016-04-05/

・Search Regexの使い方や、htaccessが参考になります。
http://nelog.jp/wordpress-ssl

以上!サイトを新しく作るならwpxがお勧めです。






いいね!と思ったらお願いします。


名前

AddToAny adsence adwords Amazon AmazonFBA Calculator Analytics Blogger BMAG chrome CODEPREP Eclipse envato facebook FAQ feedly Font Awesome Geek Press Gifzo Illustrator kindle LinkWithin Logaster myfonts NAVER Photoshop PHP picasa Premiere Similarweb TOPSY tumblr Wordpress wpX XAMPP zenback ウェブマスターツール ウハウハモウケタイ カスタマイズ ゲストシリーズ ココナラ サイト制作 ドメイン はじめに プレスリリース プレスリリース作成 プレスリリース利点 まとめ ランディングページ リリース送付先の見つけ方 レビュー 考察 子孫セレクタ 思いつきサイト制作 書評 足成 台湾 通販 日記 忍者おまとめボタン 文章の基本
false
ltr
item
ふりむけばコウホウ : 信頼性が高い無料SSLをワンクリックで導入!wpXで独自SSL設定でエラーが出たときはネームサーバをチェック。
信頼性が高い無料SSLをワンクリックで導入!wpXで独自SSL設定でエラーが出たときはネームサーバをチェック。
wpxで無料のSSL設定方法を説明します。独自SSL設定でエラーが出たときはネームサーバをチェックしてみましょう。
https://4.bp.blogspot.com/-LzLWU2yP69o/V-XQHsYytGI/AAAAAAAArE4/5nFW8DM9bYk5PllzHdv6aBf0Huze68EWgCLcB/s640/ssl.jpeg
https://4.bp.blogspot.com/-LzLWU2yP69o/V-XQHsYytGI/AAAAAAAArE4/5nFW8DM9bYk5PllzHdv6aBf0Huze68EWgCLcB/s72-c/ssl.jpeg
ふりむけばコウホウ
http://www.furimuke.com/2016/09/muryou-ssl-error.html
http://www.furimuke.com/
http://www.furimuke.com/
http://www.furimuke.com/2016/09/muryou-ssl-error.html
true
8618648785166852656
UTF-8
Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All 関連記事:もっと見るはクリック→ LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy