AmazonFBAの無慈悲な入庫体制-AmazonFBA(フルフィルメント)の落とし穴

おすすめ記事ピックアップ



前回は在庫を紛失しているかも(http://www.furimuke.com/2014/08/amazon-fba.html)という記事を書きました。今回もAmazonFBAで、ハマった落とし穴があったので紹介いたします。

よくAmazonで1個購入したら、10個届いたとか、3個届いたとか、ネタがありますよね。
https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#safe=off&q=amazon%20%E5%A4%9A%E3%81%8F%E5%B1%8A%E3%81%84%E3%81%9F

あれって実はこんな仕組みが原因なんです。どの出品者にも、起こりうる恐ろしいトラップです。これ以外の原因も当然あるでしょうけども。

「混合在庫納品」、「AmazonFBAの無慈悲な入庫体制」、「AmazonFBAの入荷検品はまるでロボット」の3つの仕組が連動してトラップが発動します。

近代的な物流概念「混合在庫納品」

Amazonの物流センターへ商品を入庫すると、売れたら商品を自動で出荷してくれます。それがフルフィルメントです。AmazonFBAといいます。

納品には、「混合在庫納品」というのがあります。なんとなく理解している人も多いでしょう。「混合在庫納品」は、個別に商品ラベルを貼らなくても、商品にJANコードがあれば、入庫できるのでとても便利です。

ほとんどの人が「混合在庫納品」を意識もせずに使っていると思います。「混合在庫納品」を簡単に説明すると、A社からの商品も、B社からの商品もJANが一緒であれば、同じ在庫として管理する仕組みです。A社からの入庫した商品を、B社の販売で出荷したりします。

「混合在庫納品」は、メリットも多いのです。入庫が簡単で、近い物流センターから出荷されます。近代的な物流概念です。

AmazonFBAの無慈悲な入庫体制

2014年(ぐらい)以前は、入庫に不備があった場合は、物流センターにて、入庫をストップしてくれたり、正しい数量に調整などして頂けました。

しかし2014年後半?は、体制が変わったそうで、物流センターで気の利いた調整をできなくなったようです。(サポートセンターの人の話によると)

無慈悲に入庫に不備があっても販売できる商品は、販売されるようになりました。トホホ・・・。

AmazonFBAの入荷検品はまるでロボット

例えばA商品を6個AmazonFBAに入庫したいとします。

「A商品1個」「A商品が5個が入った1つの箱」を一緒に1つの箱で送ったとします。

5個で1箱のセットになっている商品で、たまたまJANコードがセットの箱に貼ってあったとします。

人が検品すれば、6個の入庫予定だから、「A商品1個」「A商品が5個が入った1つの箱」だと推測します。間違っても2個としては入庫処理しません。

Aamzonの場合は、箱にJANコードが貼ってあれば、「A商品1個」「A商品が5個が入った1つの箱」も同じ商品として認識して、2個として入荷処理します。見た目がまったく違っても(笑)。

そして自動で「-4調整」として、2個で入荷した商品を販売します。
ノンストップで!です。もう止まりません。
入荷数が合わない?おかしい?確認しようと、ならないのです。

推測ですがAmazon内部で効率化のため、入荷の検品者は、何が納品されるのか情報を与えられなくなり、箱のなかのものをJANコードで読み取り、端末に送信する作業のみになったのかもしれません。

組み合わせで悲劇が発生!ノンストップで過剰出荷の大サービス

先日5個で1箱のセットになっている商品で、たまたまJANコードがセットの箱に貼ってありました。自分で出荷するときは、「ヤバイヤバイョー」と、箱のJANコードを剥がすのですが、たまたま自社の物流倉庫から、Amazonへの物流センターへの出荷だったため、この問題を忘れていました。

Amazon物流センターへ、JANコード付きで5個が一箱に入ったまま出荷されました。Amazon物流センターでは「5→1個」として素早く受け入れていただき、「混合在庫納品」として処理されました。

すぐにAmazonのサポートセンターへ入庫商品の確認を願いをしたところ、「Amazonでは入庫商品の個別案件は対応しない!(キリっ)」と返信があり、ご自身で返品申請をして在庫を確認してくださいとのことでした。

「混合在庫納品」で管理されているので、戻せる在庫を戻しても、他社の在庫が戻ってくるかもしれません。もしくは1個の正しい在庫が戻ってくるかもしれません。自社の在庫を全部戻すにしても、「5個が一箱になっている商品」が戻ってくるのか確認できないのです。

つまり。何か手違いがあり、もしAmazonで「5→1個」処理をされたら、出品者側はその在庫を確実に取り戻すことはできず、Amazonも一切保証も対応してくれません。

止めようがないのです。
なのでノンストップで過剰出荷大サービス中!になるわけです。
うぉ恐ろしい!

もし10万の商品を10個入で10箱(100個)を納品してしまい、10個として販売されてしまったら・・・・
うぉ恐ろしい!

しかも「Amazonでは入庫商品の個別案件は対応しない」&「納品する側の責任」であると宣言します。そして入庫が間違っていても一切連絡をしてくれません。セラーセントラルの画面で、ちょこっと調整という表示が出るだけです。ちょっこっと調整と表示されたら、商品の出荷が始まります。ひどい話しです。

※混合在庫ではなく、ラベルを貼り納品すれば、こういった間違いは未然に防げます。ただ手間が大変になるという。

※実際には「混合在庫納品」で、どうしようもないから、なんとかしてほしいと懇願したら、個別で確認していただけました。。しかし。商品はどこかへ。3日も時間が経過していれば、それは無くなります。
ラベルなしの混合在庫商品について
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200315080
AmazonFBAの入荷検品を昔のように、人としての対応をして頂きたいものです。
入荷の数量に間違いがあれば、確認の連絡ぐらいはしてほしいですね。
ほんとうに。。。



いいね!と思ったらお願いします。


名前

AddToAny adsence adwords Amazon AmazonFBA Calculator Analytics Blogger BMAG chrome CODEPREP Eclipse envato facebook FAQ feedly Font Awesome Geek Press Gifzo Illustrator kindle LinkWithin Logaster myfonts NAVER Photoshop PHP picasa Premiere Similarweb TOPSY tumblr Wordpress wpX XAMPP zenback ウェブマスターツール ウハウハモウケタイ カスタマイズ ゲストシリーズ ココナラ サイト制作 ドメイン はじめに プレスリリース プレスリリース作成 プレスリリース利点 まとめ ランディングページ リリース送付先の見つけ方 レビュー 考察 子孫セレクタ 思いつきサイト制作 書評 足成 台湾 通販 日記 忍者おまとめボタン 文章の基本
false
ltr
item
ふりむけばコウホウ : AmazonFBAの無慈悲な入庫体制-AmazonFBA(フルフィルメント)の落とし穴
AmazonFBAの無慈悲な入庫体制-AmazonFBA(フルフィルメント)の落とし穴
よくAmazonで1個購入したら、10個届いたとか、3個届いたとか、ネタがありますよね。
http://4.bp.blogspot.com/-6ZhqzVmTP8o/VHiKL5svfyI/AAAAAAAAWBo/mMvLVG_cU3A/s1600/006.jpg
http://4.bp.blogspot.com/-6ZhqzVmTP8o/VHiKL5svfyI/AAAAAAAAWBo/mMvLVG_cU3A/s72-c/006.jpg
ふりむけばコウホウ
http://www.furimuke.com/2014/11/amazonfbaamazonfba.html
http://www.furimuke.com/
http://www.furimuke.com/
http://www.furimuke.com/2014/11/amazonfbaamazonfba.html
true
8618648785166852656
UTF-8
Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All 関連記事:もっと見るはクリック→ LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy